個人輸入

処方箋が必要な育毛剤

まず薄毛に悩む人は、育毛剤を購入する人が多いのではないでしょうか?
今では育毛剤もネットやドラックストアなどで購入することができます。
なので商品の数もとても豊富になり、どれを選んだらいいのか迷う人も多いでしょう。

育毛剤の中でも発毛の効果を期待したい人にとっては、民間医療で購入できるのはリアップだけです。
リアップに含まれるミノキシジルという成分が、唯一発毛に効果があると科学実験で判明しています。
リアップはドラックストアなどで購入することができますが、第一類医薬品な為薬剤師がいなければ購入することができません。
育毛剤の中でもリアップは、認知度が一番高いためまず最初に購入する人が多いです。

リアップなどの育毛剤は効果が分かるまでに最低でも3カ月から半年は必要です。
長い目で一年という時間をかけたほうがはっきりとした効果が分かるといわれています。

そして薄毛に悩んでいる人も人によって症状が異なります。
たとえば、M字ハゲで生え際がなかなか生えてこない人とつむじなどの頭頂部の薄毛に悩む人がいるとします。
薄毛の場所が違うだけで原因は一緒だと思う人が多いでしょう。
しかし薄毛の場所によって、育毛剤を変えることで効果が違うということが分かっています。

育毛剤の中には、病院の医師によって処方される育毛剤もあります。
処方箋で購入することができる育毛剤は、プロペシアという成分が含まれた育毛剤です。
発毛の効果が研究によって判明しているのが、ミノキシジルとプロペシアとなっています。
プロペシアはもとは前立腺肥大症の治療に使用されていました。
このプロペシアは脱毛の原因となる5αリダクターゼという酵素の働きを抑制してくれます。
なので脱毛を防ぎながら、細くなってしまった髪の毛を太くするという効果もあります。

ただしM字部分の薄毛にはあまり効果が期待できない半面、頭頂部にはとても効果的だということが分かっています。
使用上の注意などもしっかり確認したうえで購入することができます。
また病院で受診する際には、必ずカウンセリングなどを受ける場合がほとんどです。
なので自分の薄毛の原因を正確に知った上で、正しい治療法を選択できるのもメリットの一つといえます。

Copyright(C) 2013 大事な髪の為に必要な事 All Rights Reserved.